東急ハンズ 東京店

店舗のイチオシ

東京店 ロシアからかわいいマトリョーシカがやってきました♪ ◆後編◆

  • 開催期間11月15日(金)まで
  • フロア/コーナー10F>>
東京店 ロシアからかわいいマトリョーシカがやってきました♪ ◆後編◆

東京店10Fで開催中の"マトリョーシカ特集"に
新たに個性的で可愛らしいマトリョーシカが入荷いたしました!

マト_500.jpg

11月15日(金)まで開催のマトリョーシカ特集の後半は、
2人の作家クリスマスかずあそびにフォーカス!!


◆作家 タマラ・コレヴァ
マト_作家タマラコレヴァ_500.jpg

ロシア東南東に位置する町セミョーノフで、マトリョーシカを作り続け、
80年以上の歴史があるセミョーノフ工場。
タマラ・コレヴァはセミョーノフのマトリョーシカ工場の前主任絵付師。

家族代々セミョーノフ工場で働いており、父は削り師、母は絵付師として従事していました。
自らはインテリア/プロダクトデザイナーとして美的センスを磨き、
現在は、ロシア民族芸術文化名誉マイスターの称号を持つ数少ないマトリョーシカ絵付師となっています。
彼女の作品は、ロシア中の博物館に展示されており、多くは非売品です。
工場の主任絵付師を退いた後も、作家活動をしている他、セミョーノフ市の学校の美術教師も務めています。


◆作家 デニス・コロトコフ
マト_作家デニスコロトコフ_500.jpg

デニス・コロトコフは、このセミョーノフ工場に生まれ、

幼い頃から職人や作業員の見習いとして従事していました。
現在は、この工場の職人として、既製品の製作や自らのオリジナル作品の製作に携わっています。
過去には、タマラ・コレヴァ前主任絵付師の元で学んだこともあり、
現在は、工場に在籍するエレーナ・ナピィロワ主任絵付師の技術を身に付けつつ、制作活動を続けています。


◆クリスマス マトリョーシカ
マト_サンタ_500.jpg

マトリョーシカでサンタクロースやクリスマスツリーを表現しました。

ロシアにもサンタは知られているようですが、青い服を着たサンタのほうがメジャーのようです。
また、サンタとセットで有名なのが雪娘。ロシアのクリスマスには、雪娘も欠かせない存在とか。


◆かずあそび
マト_数遊び_2_500.jpg

幼いお子さんが、数字や、数え方を覚えるために作られた知育玩具。

マトリョーシカのように、入れ子構造にはなっていません。
過去には、マトリョーシカ工場で、かずあそび玩具を多く制作していました。
現代では、かずあそびを現代風にアレンジ。お部屋のインテリアとして制作しています。



11月15日(金)までの期間中、

マトリョーシカ関連商品を税込3,000円以上ご購入いただいた方に
マトリョーシカ ビニールショッパーをプレゼント!
インセンティブ_マト_後半_450.jpg
ロシアでマトリョーシカを購入すると入れてもらえるショッパーです。
現在は、このデザインのものは流通しておらず、デッドストックとなっております。

※数に限りがございますので、なくなり次第終了となります。


◆◆◆マトリョーシカ絵付け ワークショップ開催予定◆◆◆
11月4日(月・祝)・5日(火)
ロシアよりマトリョーシカの絵付師を講師にを招き
絵付けのワークショップを行います。
白木の状態のマトリョーシカからニス塗り完成まで
工場で行なっている製法で製作を体験できます。

マト_ワークショップ_500.jpg

10月25日(金)10:00より東京店ワークショップページからご予約を受付ます。

ご予約はこちらから

マト_作家_500.jpg

◆講師 エレーナ・ナプィロワ
カザフスタン生まれ。

ホフロマ工場でホフロマ塗りの絵付師として経験を積み、
最高峰の技術を持つと認められた絵付師のみが許されるイコン製作を担当する。

ニジニノヴゴロド州女子修道院学校にてイコン製作、
セミョーノフ市工業芸術専門学校でロシア民芸品応用美術を学ぶ。
2018年より老舗マトリョーシカ工場Semyonovskaya Rospis社の主任絵付師に就任し現在に至る。
就任以来、ロシア国内の数々の展覧会に作品を出品し多くの賞を受賞、
作品はロシア国内の博物館に展示されている。



ぜひこの機会に世界に一つのマトリョーシカに出会ってみませんか。
東京駅にお越しの際はぜひこの機会に、大丸東京店10Fにお立ち寄りください。